G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。Ver-1 

Enduring great car G 63 AMG Will miss is why classical iron box to accumulate snow scene. Familiar iron safe with a long history, Rugged and simple iron box that does not change almost appearance 30 years, I was equipped with the AMG Co. torqueful V8 engine in a box of this iron Slopes of 2000-type W463 AMG G55L complete, G class of AMG, which continues to be a popular unchanged Unique Naru design that does not depend on age. Karekore ago of the former '15 AMG G55L of registration 2000 formula The NA non turbo engine I was installed Complete model.

2016年02月

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。 

雪の積もるシーンには何故かクラシカルな鉄の箱が恋しくなります。
このビコロツートンカラーリングの限定車が
発売される2年くらい前に偶然にも屋根黒ツートンボディー
フェンダー4カ所前後バンパーを
ブラック&シルバーのコンビネーションでカスタムモディファイです。

長い歴史を持つお馴染みの頑丈なる鉄金庫、
30年間外観がほとんど変わらない無骨でシンプルな鉄の箱、
この鉄の箱にAMG社製のトルクフルなV8エンジンを搭載させた
2000年式のゲレンデW463 AMG G55Lコンプリートマシンです。

変わらず人気であり続けているAMG のGクラスは
一貫して同じスタイルを主張。
時代に左右されない独特なる角のデザインで御座います。

かれこれ17年も前のかつての 
AMG G55Lは登録2000年式の
NAノンターボAMG5500ccエンジンを搭載させた
一応は正真正銘のAMGコンプリートモデルで御座います!


不朽の名車 G 63 AMG仕様の 
クラシカル AMG G55L改の物語で御座います!

大雪とW463 少し前に撮影した画像です!

12694994_1126536070712843_9151674404301973958_o











12747343_1126536154046168_3936865080438668489_o











12747253_1125944677438649_1295358164116539034_o












12716431_1126539734045810_5151870368422342674_o










886230_1126540024045781_6049576843815077770_o












12671949_1126539927379124_3655249992672743187_o











12694595_1126539930712457_3640282762602405368_o











12694625_1126540274045756_2527017599619533518_o












12694742_1126536060712844_6193764410853157796_o












12696979_1126539880712462_8458964947256017797_o












12695044_1126536254046158_1389006771921503268_o












12697412_1125945544105229_5068403024323648324_o












12697228_1126536000712850_2348750894028786655_o











12698593_1126535967379520_9112036719638196619_o











12698349_1125944360772014_175648643323379015_o












12698355_1126540297379087_1831163342251968259_o












12698642_1126540034045780_1639224635622251552_o











12716049_1126536350712815_7772374613042120451_o










12716359_1126539740712476_1429953092322498491_o











12697256_1126539850712465_4162207826716974084_o












12698660_1126535927379524_7065896286553151454_o




大雪の日にはW463で出掛けたくなります。オールシーズンタイヤでは御座いますが!

12698684_1122635914436192_5427862577364938086_o



W463トランスポーターはミルスペックのトラックと同じ

積もるような大雪の日にも何故か、
オールシーズンタイヤ「ネクセン」20インチで御座いますが、
余計に色々と出掛けてみたくなります。
アクセルワークと雪の路面の微妙な滑らし具合が
コントロール出来るとスタッグの心配も特に御座いません。

この画像は少し前に撮影した画像ですから最近の画像ではありません。

雪の日こそ運搬のチャンスなのです。
普通では交通が麻痺して動けないような環境もなんのその!
リアシートを倒して積載面積を増やし
半分フルフラット状態で大きな荷物も満載。
結構便利なのが天井が異常なくらに上方向へと高いので、
大抵のモノなら難なくと収納運搬が可能なのです。
結構大掛かりな容量も楽々で積載可能なのです。

ハイウェイと呼ばれる舗装された高速道路から
道なき道の走破や悪路から、
それなりに積った雪道までありと
あらゆる厳しき道をテキトーにガンガンに走ります。

W463は頼もしい鉄金庫なのかも知れません!

Toshifumi  Kako  









12622560_1122635567769560_1563887145023105737_o












12657780_1122636707769446_5084118376572536051_o










12646920_1122635564436227_3022138552731580379_o











12715969_1122635694436214_216662483214373408_o













12697315_1122635284436255_1842658183716703526_o













5555555_DSC0015













12657422_1122636781102772_4404126387040925851_o











12657836_1122635967769520_1271038761828486892_o











12671958_1122635684436215_3925916685517901656_o











12694762_1122636164436167_7708697364457926934_o












12716049_1122636764436107_3477290947208889243_o











12694837_1122635804436203_8921597476768402707_o












5555555_DSC0055











12716030_1122635687769548_7539692265786929524_o











12711075_1122636701102780_453932612019205137_o











12711085_1122636154436168_7565551626457623524_o


W463は本当に雪の日に無敵なのか?

異常気象と呼ばれる天候ですが雪はこれとは別に
寒ければたくさん雪は容赦なく積もります。
年に1回や2回程度15~20センチくらいの積雪に遭いますが、
オールシーズンノーマルタイヤのまま一度も
スタッドレスタイヤ装着せずにガンガンに走らせています。

どうも柔らかめなゴム質だけというのが今ひとつ信用できずにいます。

こりゃ〜オールシーズンタイヤでも
無理かな?思うような大雪の積雪でも、
意外と走れてしまうものです。もちろん、雪の日には慣れが必要なので、
初めての人はいくらW463でも少し難しいかもしれませんが、
運転とアクセルワークに対してのセンスがあれば、
すぐに路面やタイヤの滑り出しトルクのコツや感覚がわかるようになります。

コツとしましては、できる限り停止状態にさせない事、
信号で仕方なく停止しないように間を維持させるくらいでしょうか?
遠くの信号の状況を適度に確認し見ながらとゆっくり走らせます。
アクセルは一定を保つ(踏み続ける)ことがコツなのです。
安定したパワーを与え続けることがW463の走行安定性をさらに高めます。

アクセルオフにするとトルクが抜けて不安定になりやすいです。
ブレーキはタイヤを中途半端にロックさせないよう、タイヤの回転を
少しずつ弱めるような感覚で、デリケートに丁寧に踏み込んでいきます。
また道路に前の車の轍ができていたら、極力その轍に沿って走ることです。

轍以外を走ろうとすると柔らかそうに見える雪の路面でも
結構凸凹していて、急にハンドルを不意に取られたり、
スタックしてしまう可能性がございます。また急な斜面の峠道の場合は、
ATなら登りも下りも通常のDレンジモードではなく、
段を変更させた2速固定でエンジンブレーキを有効に使います。
当然そのギアの範囲内のスピード感覚で走ります。
雪には雪の面白さがある。
重量級のクルマで4WDマシンはこんな日に大活躍です。


Toshifumi  Kako  








なんだかんだで荷物満載で高速移動出来るトランスポーター!

666666666_DSC5547



W463トランスポーターはミルスペックのトラックと同じ

リアシートを倒して積載面積を増やし
半分フルフラット状態で荷物を満載。
結構便利なのが天井が異常なくらに上方向へと高いので、
大抵のモノなら難なくと収納運搬が可能なのです。
結構大掛かりな容量も楽々で積載可能なのです。

ハイウェイと呼ばれる舗装された高速道路から道なき道の走破や悪路から、
それなりに積った雪道までありとあらゆる厳しき道をガンガンに走ります。

W463は頼もしい鉄金庫なのかも知れません!

Toshifumi  Kako  






78c3eead












0fa48e66











463  G63L   0412  _DSC2793













6666_DSC0272












666666666_DSC5531












AMG G55  NikonD3S  _DSC0769









e6e115bb









f7ded8f5












G63  AMG  _DSF5569











AFF-1  0315  _DSC0060











AFF1   FUJI X20 _______S0598174













AMG  G63  _DSC5357












AMG G55  NikonD3S  _DSC0267











5555555_P2Q5136













5555555_DSF3392














3333333IMGP3101











6e35746c












77777777_DSC0934












77777777_DSC0895












ad1bcd29













AMG G55L  _DSC1972




G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。CSEに座って旅に出よう!

36c859a6-s




歴史ある四角い鉄の箱W463に
往年のRECAROの旧型CSEシリーズを
2座席贅沢に放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムモディファイです。

このクラシカルインテリアにはやはり往年のCSEがドンピシャリ! 
軽く100Km界隈往復200Kmで行ける近距離日帰りドライブに
意味も無く出掛けて楽しみたいと本気で思える衝動。
目的の為にW463で移動するのでは無く、
移動の醍醐味だけを純粋に味わう不経済な衝動。
それは素晴らしき電気椅子との絶妙なる組み合わせ!

NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









3333333_DSC0202













4189e9e7-s











12628393_1119951234704660_1285052854672893938_o












12615555_1119951288037988_7763023809183338328_o











12657770_1119951281371322_3184215237891913404_o












55555555DSCF3292












3333333_DSC0189












10855074_921534054546380_4294009817106933603_o










AMG G55L で行く箱根界隈 2016 02 04 そしてTCM  

666666_IGP3399



2016   02  04  木曜日は
逗子〜江ノ島から
箱根〜伊豆スカイライン手前の
ドライブインまで走らせました。

 

不便な世界にこそ
本質的な面白さが潜む。
 

シングルフォーカスの魅力。
 

Carl Zeiss Makro Planar
単焦点50mmでT* 2/50 ZF.2を装着。
このレンズはご存知の通り、
オートフォーカス機能無しの
完全マニュアルオンリーでの
撮影なので御座います。

 

イチイチ目で合わせて
指先でネチネチと微調整させながら
明るさやボケ具合を狙い撮影するのが、
スゴく面倒臭いと思いますが、
それはそれである意味慣れも加わり、
醍醐味であり不思議な奥行きが味わえます。

 

AMG G55L改 G63T仕様

 

NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako







666666__IGP3849





PENTAX K5

 

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako











666666__IGP3583




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako










666666__IGP3535




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako








3333333_DSC0189



歴史ある四角い鉄の箱W463に
往年のRECAROの旧型CSEシリーズを
2座席贅沢に放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムモディファイです。

このクラシカルインテリアにはやはり往年のCSEがドンピシャリ! 
軽く100Km界隈往復200Kmで行ける近距離日帰りドライブに
意味も無く出掛けて楽しみたいと本気で思える衝動。
目的の為にW463で移動するのでは無く、
移動の醍醐味だけを純粋に味わう不経済な衝動。
それは素晴らしき電気椅子との絶妙なる組み合わせ!

NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   











666666__IGP3406



PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako









666666__IGP3451




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako










666666__IGP3476




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako









3333333_DSC0082




NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









3333333_DSC0018




NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









3333333_DSC0165





NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   








3333333_DSC0108




TCM  SPORTS CLASSIC 47   Ver 2は
個人的にもすごくお気に入りなのです。
何がお気に入りなのかと申しますと、
この隙間と隙間のバランスに溶け込む
色のコントラストとでも表現しましょうか?

クロームナンバーインデックスのフォントの大きさや、
クローム処理の効かせた立体的な膨らみと
外周グリーンレールの適度な色の濃さ、
サファイヤクリスタルレンズの肉厚と適度な透明感。
クラシカルドーム形状という言葉でも、
この製品の持つ独特なる存在感をご理解して頂けますが、
塊り感としての完成度と、
文字盤の黄金比がなんとも好きなのです。

本格的なカメラを向けて
惜しみなく数千枚を色々な角度で撮影しようが、
言葉としてどのような伝達表現をしても、
このTCM  SPORTS CLASSIC 47   
Ver 2の本当の魅力は誰にも伝えられません。
手に入れて自分だけの時間をじっくりと眺める
喜びとさり気ない満足感。
オーナーにしか理解出来ない孤高の領域なのかも知れません。
TCM  SPORTS CLASSIC 47   Ver 2は
とにかく理屈抜きに その存在全てが イイのです。


Toshifumi  Kako  





NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









666666__IGP3652




PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako








3333333_DSC0051





NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   






3333333_DSC0228




NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   






666666__IGP3849



PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako








666666__IGP3620



PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako










666666__IGP3535





PENTAX K5

Premium 
Silver Limited Edition
HD PENTAX-DA 35mm
F2.8 Macro Silver Limited
Photo by Toshifumi Kako







3333333_DSC0202


歴史ある四角い鉄の箱W463に
往年のRECAROの旧型CSEシリーズを
2座席贅沢に放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムモディファイです。

このクラシカルインテリアにはやはり往年のCSEがドンピシャリ! 
軽く100Km界隈往復200Kmで行ける近距離日帰りドライブに
意味も無く出掛けて楽しみたいと本気で思える衝動。
目的の為にW463で移動するのでは無く、
移動の醍醐味だけを純粋に味わう不経済な衝動。
それは素晴らしき電気椅子との絶妙なる組み合わせ!

NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









3333333_DSC0215




NikonD3S
 

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2 F2 ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako   









Gallery Photo image
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
Toshifumi Kako 1966