G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。Ver-1 

Enduring great car G 63 AMG Will miss is why classical iron box to accumulate snow scene. Familiar iron safe with a long history, Rugged and simple iron box that does not change almost appearance 30 years, I was equipped with the AMG Co. torqueful V8 engine in a box of this iron Slopes of 2000-type W463 AMG G55L complete, G class of AMG, which continues to be a popular unchanged Unique Naru design that does not depend on age. Karekore ago of the former '15 AMG G55L of registration 2000 formula The NA non turbo engine I was installed Complete model.

2016年01月

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。 

雪の積もるシーンには何故かクラシカルな鉄の箱が恋しくなります。
このビコロツートンカラーリングの限定車が
発売される2年くらい前に偶然にも屋根黒ツートンボディー
フェンダー4カ所前後バンパーを
ブラック&シルバーのコンビネーションでカスタムモディファイです。

長い歴史を持つお馴染みの頑丈なる鉄金庫、
30年間外観がほとんど変わらない無骨でシンプルな鉄の箱、
この鉄の箱にAMG社製のトルクフルなV8エンジンを搭載させた
2000年式のゲレンデW463 AMG G55Lコンプリートマシンです。

変わらず人気であり続けているAMG のGクラスは
一貫して同じスタイルを主張。
時代に左右されない独特なる角のデザインで御座います。

かれこれ17年も前のかつての 
AMG G55Lは登録2000年式の
NAノンターボAMG5500ccエンジンを搭載させた
一応は正真正銘のAMGコンプリートモデルで御座います!


不朽の名車 G 63 AMG仕様の 
クラシカル AMG G55L改の物語で御座います!

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。

10856652_921488851217567_7577839042671962335_o



AMG G63T Limited W463の魅力。


昼と夜の反射 ボディーは四角い鉄金庫。 



2016  01  26 



歴史ある四角い鉄の箱に
往年のRECAROの旧型CSEを
2座席放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムです。
軽く100Km界隈で行ける近距離ドライブに
出掛けて楽しむ休日でした。

このW463は想像以上に高速安定性も良く
走らせていて微妙に楽しい乗り心地が得られます。
この車両W463ゲレンデへはNAエンジンの真骨頂。
V8エンジン5500ccの心臓AMGが奢られます。
これはこれで楽しさとしてはありかも知れない。

外観上のエクステリアは
最新型AMG コンプリートG63仕様にカスタム済みです。
外から眺めているだけでは正しい年式なんて誰も見抜けない。

フロントのブレーキは
380mmのRDD社製の大口径ローターと
8PODの大型ブレンボに交換させました。
2000年式のAMG G55Lですと
純正のブレーキですと
制動力も含め初期のタッチが
少し物足りません。

最大径の380mmと
8ポッドブレンボの組み合わせで
フィーリング的にも丁度良いくらいです。
エクステリアを最新式に改造させて
観得る場所はそれなりに手を入れたツウなカスタム。

クラシカルな魅力が滲み出る
RECAROの初期型CSE  左右2座席と
前輪のみ強化ブレーキのカスタムで
W463は劇的に乗りやすいマシンへと深化しました。


Toshifumi   Kako  










10918929_921247274575058_7856534772538186685_o













10943799_921488854550900_1549904453580951912_o












10914993_921488791217573_2409354970894205852_o









10847395_921575217875597_3993208555935141429_o












1485904_717722378260883_436839178_o












10855074_921534054546380_4294009817106933603_o












10947363_921488794550906_7406192815958119294_o










66666666_DSC0398












鉄の箱の存在感。G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改

1292791_717209854978802_1486721412_o



AMG G63T Limited W463の魅力。


昼と夜の反射 ボディーは四角い鉄金庫。 



2016  01  25  



歴史ある四角い鉄の箱に
往年のRECAROの旧型CSEを
2座席放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムです。
軽く100Km界隈で行ける近距離ドライブに
出掛けて楽しむ休日でした。

このW463は想像以上に高速安定性も良く
走らせていて微妙に楽しい乗り心地が得られます。
この車両W463ゲレンデへはNAエンジンの真骨頂。
V8エンジン5500ccの心臓AMGが奢られます。
これはこれで楽しさとしてはありかも知れない。

外観上のエクステリアは
最新型AMG コンプリートG63仕様にカスタム済みです。
外から眺めているだけでは正しい年式なんて誰も見抜けない。

フロントのブレーキは
380mmのRDD社製の大口径ローターと
8PODの大型ブレンボに交換させました。
2000年式のAMG G55Lですと
純正のブレーキですと
制動力も含め初期のタッチが
少し物足りません。

最大径の380mmと
8ポッドブレンボの組み合わせで
フィーリング的にも丁度良いくらいです。
エクステリアを最新式に改造させて
観得る場所はそれなりに手を入れたツウなカスタム。

クラシカルな魅力が滲み出る
RECAROの初期型CSE  左右2座席と
前輪のみ強化ブレーキのカスタムで
W463は劇的に乗りやすいマシンへと深化しました。


Toshifumi   Kako  








466550_717209088312212_980788401_o











1008211_717209358312185_1028140302_o











1531795_717209918312129_455613909_o









1596892_717039511662503_1383261339_o











1597055_717039514995836_1312414294_o











1617855_717209794978808_1411968962_o











1655481_717209844978803_1647090011_o











1523185_717209658312155_490565431_o













1658412_717065844993203_458316388_o












1669619_717209041645550_163468371_o









1658493_717040708329050_361848123_o











1781433_920999884599797_7962795159285649290_o










10481505_920999441266508_3782922206433564399_o












10830977_920999621266490_1768460097372804166_o












1654748_717065911659863_984796677_o











10865823_921026727930446_6294704264425180130_o











10869602_920999974599788_3393898988796387294_o












10916691_921026771263775_7931318730416542733_o











10922585_921026734597112_2859433686240295039_o












10926320_921026884597097_697292345245593212_o













10926329_921026714597114_4667072517701707847_o












10944874_920999901266462_4420156142736370630_o












10945475_921026711263781_7724220564147524517_o










10952922_921026781263774_6590037005872184097_o










1658493_717040708329050_361848123_o










頑丈なる鉄の箱 W463 AMG G63Tゲレンデロングボディーの魅力。 

66666666_IGP0799



2016  01  21  木曜日
週に1度の定休日 
この日は静岡県側から攻める富士山周辺と

山梨県側の名所でおなじみの山中湖界隈ドライブでした。

遅めの昼から出発の御殿場目指しての適当家族ドライブ。
家内と娘と3人で足柄サービスエリアにて昼のランチでした。
この日は雪の影響もありAMG  G63T  ゲレンデW463で出掛けました。
正式には2000年のAMG  G55Lベースなのですが、
なんちゃってエクステリア仕様の最新式のG63Lへ外観をカスタムです。

ルートは御殿場インター下車でまずは
246号線経由でスバルライン富士入り口まで目指しました。
季節11月〜04月末までは正面富士スカイライン入り口は
通行止の閉鎖ですから五合目まで登ることは出来ません。
いつもの水塚公園〜入り口までの簡単ドライブ折り返しでした。

そこから今度は米軍キャンプ地 経由で
一般道を使用して左回りの山中湖界隈へ抜けました。
帰りは富士五湖道路を使用して東名高速道路
御殿場インター横浜青葉経由で還ってきました。


G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改






AMG G63T Limited W463の魅力。



2016  01  21  



歴史ある四角い鉄の箱に
往年のRECAROの旧型CSEを
2座席放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムです。
軽く100Km界隈で行ける近距離ドライブに
出掛けて楽しむ休日でした。

このW463は想像以上に高速安定性も良く
走らせていて微妙に楽しい乗り心地が得られます。
この車両W463ゲレンデへはNAエンジンの真骨頂。
V8エンジン5500ccの心臓AMGが奢られます。
これはこれで楽しさとしてはありかも知れない。

外観上のエクステリアは
最新型AMG コンプリートG63仕様にカスタム済みです。
外から眺めているだけでは正しい年式なんて誰も見抜けない。

フロントのブレーキは
380mmのRDD社製の大口径ローターと
8PODの大型ブレンボに交換させました。
2000年式のAMG G55Lですと
純正のブレーキですと
制動力も含め初期のタッチが
少し物足りません。

最大径の380mmと
8ポッドブレンボの組み合わせで
フィーリング的にも丁度良いくらいです。
エクステリアを最新式に改造させて
観得る場所はそれなりに手を入れたツウなカスタム。

クラシカルな魅力が滲み出る
RECAROの初期型CSE  左右2座席と
前輪のみ強化ブレーキのカスタムで
W463は劇的に乗りやすいマシンへと深化しました。


Toshifumi   Kako  


 
PENTAX 
 
K5 SILVER 
 
SMC FA 77mm 
Limited 1:18




http://463.blog.jp/archives/1050448972.html


66666666_IGP0817











66666666_IGP0824













66666666_IGP0828














66666666_IGP0836
















66666666_IGP0870















66666666_IGP0882















66666666_IGP0901












66666666_IGP0885













66666666_IGP0892













66666666_IGP1009











image_main





PENTAX  K5-Silver 
 
smc PENTAX
FA 77mmF1,8 SILVER Limited

Photo by Toshifumi Kako 

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改 山中湖 富士山 2016 01 21

55555555_DSC0007


2016  01  21  木曜日

週に1度の定休日 
この日は静岡県側から攻める富士山周辺と

山梨県側の名所でおなじみの山中湖界隈ドライブでした。


遅めの昼から出発の御殿場目指しての適当家族ドライブ。
家内と娘と3人で足柄サービスエリアにて昼のランチでした。
この日は雪の影響もありAMG  G63T  ゲレンデW463で出掛けました。
正式には2000年のAMG  G55Lベースなのですが、
なんちゃってエクステリア仕様の最新式のG63Lへ外観をカスタムです。


ルートは御殿場インター下車でまずは
246号線経由でスバルライン富士入り口まで目指しました。
季節11月〜04月末までは正面富士スカイライン入り口は
通行止の閉鎖ですから五合目まで登ることは出来ません。
いつもの水塚公園〜入り口までの簡単ドライブ折り返しでした。


そこから今度は米軍キャンプ地 経由で
一般道を使用して左回りの山中湖界隈へ抜けました。
帰りは富士五湖道路を使用して東名高速道路
御殿場インター横浜青葉経由で還ってきました。



G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改






AMG G63T Limited W463の魅力。



2016  01  21  



歴史ある四角い鉄の箱に
往年のRECAROの旧型CSEを
2座席放り込んでカーボンインテリアで
室内インテリアを適度にカスタムです。
軽く100Km界隈で行ける近距離ドライブに
出掛けて楽しむ休日でした。
 

このW463は想像以上に高速安定性も良く
走らせていて微妙に楽しい乗り心地が得られます。
この車両W463ゲレンデへはNAエンジンの真骨頂。
V8エンジン5500ccの心臓AMGが奢られます。
これはこれで楽しさとしてはありかも知れない。
 

外観上のエクステリアは
最新型AMG コンプリートG63仕様にカスタム済みです。
外から眺めているだけでは正しい年式なんて誰も見抜けない。

フロントのブレーキは
380mmのRDD社製の大口径ローターと
8PODの大型ブレンボに交換させました。
2000年式のAMG G55Lですと
純正のブレーキですと
制動力も含め初期のタッチが
少し物足りません。
 

最大径の380mmと
8ポッドブレンボの組み合わせで
フィーリング的にも丁度良いくらいです。
エクステリアを最新式に改造させて
観得る場所はそれなりに手を入れたツウなカスタム。
 

クラシカルな魅力が滲み出る
RECAROの初期型CSE  左右2座席と
前輪のみ強化ブレーキのカスタムで
W463は劇的に乗りやすいマシンへと深化しました。
 


Toshifumi   Kako  


Nikon D3S
 
Carl Zeiss 
Makro Planar
single-focus lens 
T* 2/50 ZF.2 
Photo by 
Toshifumi Kako 




55555555_DSC0042












55555555_DSC0022












55555555_DSC0060













55555555_DSC0027











55555555_DSC0106











55555555_DSC0109











55555555_DSC0155












55555555_DSC0164












55555555_DSC0177












55555555_DSC0218













55555555_DSC0231











55555555_DSC0198










55555555_DSC0220












55555555_DSC0188












55555555_DSC0256













55555555_DSC0278













55555555_DSC0289












55555555_DSC0305












55555555_DSC0355











55555555_DSC0311












55555555_DSC0336











55555555_DSC0369









55555555_DSC0370












55555555_DSC0345












55555555_DSC0702













55555555_DSC0738











55555555_DSC0752











55555555_DSC0709










55555555_DSC0770











55555555_DSC0938












55555555_DSC1870












55555555_DSC1494












55555555_DSC1884












55555555_DSC1872












55555555_DSC1802











55555555_DSC1794











55555555_DSC1990











55555555_DSC2020












66666666_DSC0170













55555555_DSC2078













66666666_DSC0199













66666666_DSC0204










66666666_DSC0208












66666666_DSC0179












66666666_DSC0234












66666666_DSC0223













66666666_DSC0243












66666666_DSC0289












66666666_DSC0255













66666666_DSC0339













66666666_DSC0299












66666666_DSC0349













66666666_DSC0310












66666666_DSC0366












66666666_DSC0396













66666666_DSC0457












66666666_DSC0398




空から冷たく白い雪らしき物体が降って来た。G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改

7777777_DSC1720



AFF-3 Mechanical Tokyo 
2016  01  18  月曜日

関東地方は久しぶりの積もる雪でした。
雪路面に強いメルセデスの 4WD 
SUVのW463
AMG G63L Limited 仕様でAFF-3 通勤でした。

0118 

この日は珍しく
関東地方に大雪が降りました。
深夜からサイレントに降り続き 
朝方には積雪10センチくらいでした。
何もないはずの空から冷たい氷のような
白い雪がたくさん広範囲で落ちてくる現象。


関東地方では久しぶりの雪ですからこれからが大変です。
日頃から雪に慣れていない環境ですから、
都内は交通パニックになると思われます。

17日の昼に今日が大雪だと天気予報がありましたから、
備えあれば憂い無しでは御座いませんが、
前日の1日前にSUVのW463シリーズ 
AMG G63L Limited 仕様をスタンバイしておきました。

正式には2000年登録の

AMG  G55Lのカスタムモディファイ車両です。
最新型のG63Lは流石に手が届きません。
という事でエクステリアを最新型のGクラス仕様へと改造です。
これはこれで結構暇つぶしには丁度良く、
1ナンバー登録による維持コストパフォーマンスにも優れます。
雪の日には大活躍してくれるお気に入りの良いクルマなので御座います!





NikonD3S

Carl Zeiss Makro Planar
T* 2/50 ZF.2  F2  ISO 200 
Photo by Toshifumi Kako 








66666666__DSC1528












66666666_DSC1441













66666666__DSC1482












66666666__DSC1554















66666666__DSC1509













66666666__DSC1644














66666666__DSC1669











66666666__DSC1664













66666666__DSC1687














66666666__DSC1704














66666666__DSC1528













7777777_DSC1710














66666666__DSC1607













66666666__DSC1562












Gallery Photo image
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
  • 牽引で大活躍のG63T仕様のAMG  G55T  プリウスを近所のTOYOTAさんへ入庫です。
Toshifumi Kako 1966