G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463 の魅力。Ver-1 

Enduring great car G 63 AMG Will miss is why classical iron box to accumulate snow scene. Familiar iron safe with a long history, Rugged and simple iron box that does not change almost appearance 30 years, I was equipped with the AMG Co. torqueful V8 engine in a box of this iron Slopes of 2000-type W463 AMG G55L complete, G class of AMG, which continues to be a popular unchanged Unique Naru design that does not depend on age. Karekore ago of the former '15 AMG G55L of registration 2000 formula The NA non turbo engine I was installed Complete model.

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。 

Geländewagen 463

雪の積もるシーンには何故かクラシカルな鉄の箱が恋しくなります。
このビコロツートンカラーリングの限定車が
発売される2年くらい前に偶然にも屋根黒ツートンボディー
フェンダー4カ所前後バンパーを
ブラック&シルバーのコンビネーションでカスタムモディファイです。

長い歴史を持つお馴染みの頑丈なる鉄金庫、
30年間外観がほとんど変わらない無骨でシンプルな鉄の箱、
この鉄の箱にAMG社製のトルクフルなV8エンジンを搭載させた
2000年式のゲレンデW463 AMG G55Lコンプリートマシンです。

変わらず人気であり続けているAMG のGクラスは
一貫して同じスタイルを主張。
時代に左右されない独特なる角のデザインで御座います。

かれこれ17年も前のかつての 
AMG G55Lは登録2000年式の
NAノンターボAMG5500ccエンジンを搭載させた
一応は正真正銘のAMGコンプリートモデルで御座います!


不朽の名車 G 63 AMG仕様の 
クラシカル AMG G55L改の物語で御座います!


AMG spec M11398260


エンジン型式 11398260
最高出力 353ps(260kW)/5500rpm
最大トルク 53.5kg・m(524.7N・m)/3000rpm
種類 水冷V型8気筒SOHC24バルブ
総排気量 5438cc
内径×行程 97.0mm×92.0mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御式
燃料タンク容量 96リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

LED チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463

5555555_DSC9214


LED tube type
Sequential Lens!へと交換です!

G 63 AMG 20th Anniversary Edition 
G55L Geländewagen 463

純正の2013年式メルセデスのテールレンズから、
最新式ゲレンデ風のLED チューブ式
シーケンシャルレンズへと入れ替えました!

最初はそのままメルセデスの純正レンズを、
左右でスモークペイントさせてみましたが、
イメージはシルバーボディーには、
街で見掛けるありきたりの、
色のスモークトーンで御座いますから、
新鮮な感動は得られずの普通の雰囲気でした。 
 
思い切って気分転換では御座いませんが、
最新式ゲレンデ風のLED チューブ式
シーケンシャルレンズへと入れ替えました!
 
リア廻りがガラリと雰囲気を含めて綺麗に纏まりました!

それからリアフォグとバックランプも
この際ですからグレーカラーのLED式へと、
左右を社外製品の新品に交換させてみました!

ここまで来たら今度はリアバンパーにマウントされた、
ナンバー灯も、最新型ゲレンデのLED球に、
左右交換で御座います!
これはメルセデス純正品を取り寄せて組み込みました!

リア廻りはさり気なくスッキリと深化出来たと思います!


Toshifumi  Kako  





c41604f5










22222222_DSF4415







5555555_DSC9224








d40c92df











5555555_DSC9109











583c7e43-s









47a2e721








470e47d5








55555555 _DSF5345










583c7e43-s









46845396_2233295916703514_8591359297076592640_o










4ce6a484










47012255_2233296060036833_7517145902847361024_o










0b8015ef











55555555 _DSF5323










c8eba1ae











55555555 _DSF5326






22222222_DSF4579








22222222_DSC0413











46957990_2235050436528062_1170177472021397504_o





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日



セミグロスブラックとグレーの絶妙なるコントラスト! G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463

22222222_DSF4415



セミグロスブラックとグレーの絶妙なるコントラスト! 
G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463


事故修理協定中にしびれを切らせ、
自費修理に切り替えました。


保険会社さんからの、
再度調整のご連絡が、
本日の朝9時30分に携帯に御座いました!

お偉いさん達が数名来られて
約数万円程度の価格改定は御座いましたが、
基本的には部品交換は認められずに、
局部的な表面修理との回答です。

事故により衝撃が加えられ、
内部が変形しても表面修理で直してくれとの方針!

最近の東京海上日動さんの修理対応は、
単なる節約精神で後味の悪い流れになりました。

最初に来られた、
本社勤務の嶋田アジャスターさんは、
なんと修理協定中にも関わらず、
想像を絶するご対応で御座います。

事故の衝撃により外れた、
右後方エンドのフェンダー部のゴムモールを、
頼んでもいないのに勝手にご自身の指で、
元に戻してしまうというご対応で御座います。
普通では考えられない驚きのアクションに出られました。

さらにはフェンダー表面に着いた、
事故の小擦り傷もご丁寧にも指でゴシゴシと、
消してしまうという魔法まで使ってくれました!

事故状況の都合の良い変化や味付けは、
本来であればご法度NG行為なので御座います!

事故状況から変化してしまった損傷具合を、
また同じ社の次の方達が調査アジャストされる悪循環。

事故発生から2週間以上が経ちました。
いつまで経っても、
時間ばかりが掛かって肝心の部品交換も、
認められないような お粗末な、
集団アジャスティング再調査には正直呆れました!

色々と常識外の対応も含め、
自社の節約理論ばかりの説明で面倒臭いですから、
もうこちらで綺麗に自費修理でパーツ交換&修理をさせました。

これでは車両保険に、
金額別で個別に加入させて頂いている、
本質的な意味が御座いません!

契約の継続も無意味なので、
加入保険特約も車両特約保険は、
順次車両保険を抜いて行こうと思います!

保険規約の本来の保障でもある、
現状復帰の原則どろこか、
局部的な表面応急修理でしか、
対応出来ないので御座います。

これらの修理協定の都合の良い、
システムに大きな矛盾を感じました!
契約金を支払う程の前向きな価値が無い、
無意味な保険契約とそう判断させて頂きました。

まあ これが当て逃げ事故のその後の流れで御座います!

カスタムは艶消しブラックでのイメージチェンジです。

中途半端な下りもしない無駄な保険に費用を払うくらいなら、
毎月独自で同じ金額の範囲内で少しずつカスタムモディファイを楽しみ!
小さな修理や事故内容は自費で直せば良いだけの事で御座います!
代理店の方が一生懸命に顧客の間に立って努力して集めた各種保険契約も、
本社がこんな適当な対応をされているようでは代理店の方も本当に報われません!




Toshifumi  Kako  





5555555_DSC8566









5555555_DSC8528










22222222_DSF4525









22222222_DSF4579









5555555_DSC8634










22222222_DSF4544






22222222_DSF4577








5555555_DSC8508





22222222_DSF4517








5555555_DSC8516









22222222_DSF4550








5555555_DSC8528








22222222_DSF4507








5555555_DSC8553









22222222_DSF4555








22222222_DSF4422







22222222_DSF4489









5555555_DSC8502




22222222_DSF4441









5555555_DSC8479










22222222_DSF4401







22222222_DSF4390









22222222_DSF4415






22222222_DSF4382






22222222_DSF4363






22222222_DSF4365










22222222_DSF4318








5555555_DSC8408









22222222_DSF4373










5555555_DSC8431









22222222_DSF4348








22222222_DSF4335








5555555_DSC8461










22222222_DSC0362









5555555_DSC8438










22222222_DSC0311









5555555_DSC8445










22222222_DSC0329





22222222_DSC0349






22222222_DSC0340







5555555_DSC8566




22222222_DSC0377







22222222_DSC0364







22222222_DSC0413






22222222_DSC0215






22222222_DSC0305






22222222_DSC0191







22222222_DSC0172









22222222_DSC0199








22222222_DSC0178







22222222_DSC0232









5555555_DSC9161







22222222_DSC0109








22222222_DSC0135








22222222_DSC0153







5555555_DSC9142







5555555_DSC9109








5555555_DSC9214








5555555_DSC9224







5555555_DSC9083






5555555_DSC9058








5555555_DSC9080








5555555_DSC8992







5555555_DSC9094







5555555_DSC9088






5555555_DSC8916








5555555_DSC8832








5555555_DSC8802







5555555_DSC8757









5555555_DSC8811







5555555_DSC8687






5555555_DSC8650







5555555_DSC8731






5555555_DSC8745






5555555_DSC8650








5555555_DSC8753







5555555_DSC8595








5555555_DSC8731







5555555_DSC8781








5555555_DSC8811









22222222_DSC0191







Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日

蘇る鉄金庫 G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463

463    _DSF3679



Auto Fashion Factory Co., Ltd.
2018 11 24 土曜日 AFF-1

AMG  ワイドフェンダーのリペイント!
 
AMG ワイドオーバーフェンダーを、
艶消しブラックで4カ所全部を再塗装です!
 
今までのフェンダーは艶有りのピアノブラック仕様でしたが、
この際ですから4カ所全部を気分転換でラバーブラックスタイルでの
フラットブラックスタイルへとイメージチェンジで御座います!


コンビネーションスタイルとしてのG63仕様。
 
ツートン腰下部分は、
フラットブラックスタイルへとイメージチェンジです。

AMG  G63デザインのフロントバンパー&
リアアルミ素材のセンターバンパーASSY&
左右のプラスティックカバーパネルも同じく、
艶消しの黒 フラットブラックスタイルへと
イメージチェンジさせるため
一旦全てを分解し取り外し板金屋さんへ
パーツとしてペイントの為に出しました。

フロントバンパーにマウントされた四角い金属部分、
2本のシルバークロームアクセントは、
艶ありのブラックでペイントです! 

G63フロントグリルのクロームを75%程度排除。
 
インナー部のスリーポインテッドスターマークだけ、
クロームシルバーで残しで後はフラットベースの
ガンメタ塗装でシックに色のトーンを揃えます!

フロントグリル下側のフィンの部分は
シャドーガンメタトーンで自然な雰囲気で横方向へと仕上げます!
 
そしてフロントライト横のボディーラインロアパネル左右も、
この際ですからフロントグリルのロアー部に合わせて、
シャドーガンメタペイントで下廻りのグラデーションで仕上げます!

このガンメタの差し色ですが
目立たない影のようなトーンで御座いますから、
違和感はそれほど感じさせず大きくは目に飛び込んで参りません!

実はライトの周りは数年前から陰影アクセントの意味も含めて、
シャドートーンでダークな部分にはガンメタを入れて御座います!
 
ロアーパネル部とロアーグリルのフィンは、
艶有りガンメタカラーリペイントにてイメージチェンジです!

リアの後期 AMG  G63  
赤い純正ウォンカーランプ左右も、
なんちゃってでは御座いますが、
最新型ゲレンデ風の LEDチューブ式の
赤いウォンカーランプKITに左右で変更で御座います!

リアフォグも純正では左右の色が違うのが特徴ですが、
黒い色に合わせてLEDランプの左右を同じグレートーンで統一です。
モノトーングレー LEDへと入れ替え予定で御座います!
リアバンパーはブラックラバー仕上げの艶消しブラックで仕上げます!
この組み合わせでシックなトーンで腰下が引き締まるのかも知れません! 

小さな変更点では御座いますが、
大きなイメージチェンジに繋がるかも知れません! 
 

Toshifumi  Kako  



463    _DSF3442









463    _DSF3439










463    _DSF3584









463    _DSF3846








463    _DSF3879








463    _DSF3835







463    _DSF3788








463    _DSF3757









463    _DSF3857







463    _DSF3776







463    _DSF3825






463    _DSF3685






463    _DSF3690






463    _DSF3606








463    _DSF3647






463    _DSF3698







463    _DSF3601








463    _DSF3557









463    _DSF3570









463     _DSF3882









5555555555  _DSC8291





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日



Gallery Photo image
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
  • LED  チューブ式シーケンシャルレンズへと交換です!G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463
Latest article Gallery Photo
Toshifumi Kako 1966

Verygood124

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文