G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L Geländewagen 463 の魅力。Ver-1 

Enduring great car G 63 AMG Will miss is why classical iron box to accumulate snow scene. Familiar iron safe with a long history, Rugged and simple iron box that does not change almost appearance 30 years, I was equipped with the AMG Co. torqueful V8 engine in a box of this iron Slopes of 2000-type W463 AMG G55L complete, G class of AMG, which continues to be a popular unchanged Unique Naru design that does not depend on age. Karekore ago of the former '15 AMG G55L of registration 2000 formula The NA non turbo engine I was installed Complete model.

G 63 AMG 20th Anniversary Edition G55L改の魅力。 

Geländewagen 463

雪の積もるシーンには何故かクラシカルな鉄の箱が恋しくなります。
このビコロツートンカラーリングの限定車が
発売される2年くらい前に偶然にも屋根黒ツートンボディー
フェンダー4カ所前後バンパーを
ブラック&シルバーのコンビネーションでカスタムモディファイです。

長い歴史を持つお馴染みの頑丈なる鉄金庫、
30年間外観がほとんど変わらない無骨でシンプルな鉄の箱、
この鉄の箱にAMG社製のトルクフルなV8エンジンを搭載させた
2000年式のゲレンデW463 AMG G55Lコンプリートマシンです。

変わらず人気であり続けているAMG のGクラスは
一貫して同じスタイルを主張。
時代に左右されない独特なる角のデザインで御座います。

かれこれ17年も前のかつての 
AMG G55Lは登録2000年式の
NAノンターボAMG5500ccエンジンを搭載させた
一応は正真正銘のAMGコンプリートモデルで御座います!


不朽の名車 G 63 AMG仕様の 
クラシカル AMG G55L改の物語で御座います!


AMG spec M11398260


エンジン型式 11398260
最高出力 353ps(260kW)/5500rpm
最大トルク 53.5kg・m(524.7N・m)/3000rpm
種類 水冷V型8気筒SOHC24バルブ
総排気量 5438cc
内径×行程 97.0mm×92.0mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御式
燃料タンク容量 96リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 

55555555   _DSC0981




2020  01月  
02  03 なんとなくの積雪地域に憧れて!

新潟〜長野県境 信濃町 
野尻湖周辺の野尻大学村
〜長野県麻績村界隈の山奥探索の旅。


2,000年式の
W463  オールドゲレンデ AMG  G55L 改 
2013年仕様の AMG  G63Tスタイルで出掛けました!

別荘地購入計画

家いちばさんで選ぶ、
格安物件の組み合わせ! 

3つのテーマで選ぶとどうなるか?
掘り出し物 格安物件のトリプルプロジェクト的な組み合わせ!

環境エリアは3つの拠点としての、
複合的な組み合わせなので御座います。
シンプルですが 海 山 湖 を、
それなりに格安物件で同時購入、
満喫プロジェクトなので御座います。

まずは先に 山と湖のジョイント計画で御座います。

この場合はアクセスの良い高速道路を、
最短距離で繋ぐIC付近選別パターンからの選択で御座います。
という事で、長野県は麻績インター  E19「長野自動車道」から野尻湖周辺としての、
信濃町インター   E18「上信越自動車道」2拠点同時入手計画なので御座います。

E19「長野自動車道」 
信州信濃は長野県は麻績村界隈の山の奥地を候補に考えました。

こちらのテーマは「山」で御座います。

高速道路 E19「長野自動車道」 麻績インターを降りて、
聖高原スキー場へ向う途中にある小さな山の別荘地。

地図ではなかなかこの場所が表示されずに、
なんと辿り着くまでに苦労しました。
自分の集めた事前情報が足りずに、
約2日のタイムラグを要しました。
携帯電話の電波も届かない秘密の隠れ家で御座います。

聖山(ひじりやま)は、
1,447.1メートルの山

聖高原 中腹標高 
約1000メートルくらいの高さが、
高い場所なのかどうかは判断出来ませんが、
スカイツリーくらいの見晴らし環境なので御座います。

住所は長野県麻績村麻字矢倉平界隈
 

土地:612.38m²
建物:39.74m²
構造:木造亜鉛メッキ鋼板吹葺地下一階付  

この場所は北山ダムの近くで周囲に他の建造物が少ない環境。
それなりに空気が綺麗なのは今更説明するまでも御座いません。
大自然が味わえる秘密の場所。麻績村界隈の聖高原別荘地。




お次ぎはレイクサイド「湖」で御座います。

ここの「山」の拠点とする麻績インターから、
今度は信濃町インターまで繋がる、
高速道路を降りて比較的アクセスの良い環境を狙います。

高速と高速が楽なハイウェイジョイント環境的には、
湖と山のコンビネーション一直線環境なので御座います。

長野県は麻績インター  E19「長野自動車道」から
野尻湖周辺としての、信濃町インター  
E18「上信越自動車道」2拠点同時入手計画なので御座います。
静岡は下田白浜拠点から日本列島を上方向一直線に繋げる、
中心線上に位置させる拠点構造なので御座います。

それは野尻湖界隈の大学村と呼ばれる特殊な別荘地。

長野県信濃町大字野尻字矢保利界隈 
野尻高原大学村 B 68

土地:1,152㎡(348.48坪)
建物:91.30㎡ 

野尻湖界隈は野尻高原大学村の入り組んだ別荘地 
この場所は新潟県の境界線に位置して御座います。
こちらも事前情報無しでは辿り着けない環境設定で御座います。
検索地図には表示されにくい特殊な場所なので御座います!


憧れの2拠点同時で進行する別荘地ジョイント大作戦。

掛けられるコストの問題もあり、
予算は非常にシビアで御座います。 
どちらの建造物も築年数が古く、
局所にはお約束の老朽化が御座いますが、
まずは手持ち資金を掛けずに自己流リーフォームで、
シンプルに復活させてみようかと思います!


この2件は只今 家いちばさんを通して所有される売り主さん、
土地所有のオーナー様と購入に向けて交渉中なので御座います。



Toshifumi  Kako  





2222222222   _DSC0413








81320380_2983397428360022_8215946848662192128_o








d1852647-s










55555555   _DSC0880









d32e2d81-s










2222222222 _DSC0388









e9d19e4e-s










55555555   _DSC0948








e4738633-s











2222222222 _DSC0355











b8a2e819









55555555   _DSC0938










71acc149-s











2222222222 _DSC0375









9862e030-s











55555555   _DSC0966








44444444  _DSC0197










55555555   _DSC0889










67d04f72-s










2222222222 _DSC0388








55555555   _DSC0884










130e5c1a-s










0c04e627











55555555   _DSC0917









00b640d4-s











55555555   _DSC0971









05feb9f8-s











55555555   _DSC0845











55555555   _DSC0900









0f235308-s











55555555   _DSC0841









55555555   _DSC0824








55555555   _DSC0776









55555555   _DSC0661










55555555   _DSC0871








55555555   _DSC0797







55555555   _DSC0815





55555555   _DSC0704








55555555   _DSC0698








55555555   _DSC0730






55555555   _DSC0688








55555555   _DSC0736








55555555   _DSC0657










55555555   _DSC0739







55555555   _DSC0641







55555555   _DSC0657


2020 Jan
02 03 Longing for the snow covered area!
Niigata-Nagano Pref. Shinano-machi Nojiri-Lake-A trip
to the mountains in the area around Mami Ver2 Mountain and Lake



Niigata-Nagano Pref.Shinanomachi
Nojiri University Village around Lake Nojiri
~ A trip to explore the mountains 
in the vicinity of Asami Village in Nagano Prefecture.


2,000 years
W463 Old Slope AMG G55L Revised
I went out with the 2013 AMG G63T style!

Villa area purchase plan

Choose at the house Ichiba,
A combination of cheap properties!

What happens if you choose between three themes?
A combination of bargains and cheap projects!

The environmental area has three bases,
It is a complex combination.
Simple but sea mountain lake
Simultaneous purchase 
at cheap properties as such,
It is an enjoyable project, so it is.

First of all, we have a joint project between Mt.

In this case, a highway with good access,
Select from the selection patterns near 
the IC that connects at the shortest distance.
So, Nagano Prefecture from Asami Inter 
E19 "Nagano Expressway" as Lake Nojiri around,
Shinanomachi Inter E18 "Joshinetsu Expressway"
is a plan to obtain two bases at the same time.

E19 "Nagano Expressway"
Shinshu Shinano considered the outback 
of the mountain near Nagano Prefecture as a candidate.

This theme is "Mountain".

Expressway E19 "Nagano Expressway" 
Get off the Azuma interchange,
A small mountain villa on the way to St. Kogen Ski Resort.

This place is not easily displayed on the map,
I had a hard time getting there.
Without enough information gathered in advance,
It took about 2 days time lag.
You are in a secret retreat where 
the mobile phone signal does not reach.

Sacred mountain (Hijiriyama)
Mountain of 1,447.1 meters.

St. Plateau
A height of about 1000 meters,
I can't tell if it's a high place,
It is a view environment like a sky tree.

The address is Yaguradaira 
neighborhood, Aza village, Nagano prefecture

Land: 612.38m²
Building: 39.74m²
Structure: Wooden galvanized steel 
sheet blown basement with 1st floor

This place is near Kitayama Dam 
and there are few other buildings around.
There is no need to explain that the air is so clean.
A secret place where you can enjoy nature. 
St. Hijiri Kogen villa area near Asami Village.




Next is Lakeside "Lake".

From the Amagu interchange, 
which is the base of the mountain,
This time, it will be connected 
to Shinanomachi interchange,
Get off the highway and aim 
for a relatively accessible environment.

Highway joints where high speed 
and high speed are easy
There is a combination of lake and mountain.

Nagano Prefecture is from the Azuma Interchange 
E19 "Nagano Expressway"
Shinanomachi interchange around Lake Nojiri
E18 "Joshinetsu Expressway" 
is planned to obtain two sites at the same time.
Shizuoka connects the Japanese archipelago straight 
from Shimoda Shirahama base,
It is a base structure located on the center line.

It is a special villa area called 
a university village near Lake Nojiri.

Shinanomachi, Nagano Prefecture, Ojiri, Yajiri area, 
Nojiri Kogen University village B68

Land: 1,152㎡ (348.48 tsubo)
Building: 91.30㎡

Lake Nojiri is a complex villa area 
of ​​Nojiri Kogen University Village.
This place is located on the border 
of Niigata Prefecture.
This is also an environment setting 
that cannot be reached without prior information.
It is a special place that is hard to 
be displayed on the search map!


A villa place joint operation 
that progresses at the same time 
at the two longed-for bases.

There is also a problem 
of the cost that can be multiplied,
The budget is very severe.
Both buildings are old,
The promised aging is local,
First of all, it is a self-styled re-form 
without spending cash on hand,
I'll try to make it simple again!


These two cases are now owned by Ichiba-san,
We are negotiating with the land owner for purchase.



Toshifumi Kako






a556efcb






Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日






55555555   _DSC0797







2020年01月09日 木曜日 静岡県下田市白浜レンボータウン界隈探索! シーサイドエリア テーマは海。



Thursday, January 09, 2020
Explore Shirahama Rembo Town, Shimoda, Shizuoka Prefecture!
Seaside area The theme is the sea.




55555555   _DSC0704




2020年01月09日 木曜日
 
静岡県は伊豆方面を目指し
下田市白浜界隈 レインボータウン自治区の奥地の旅。
 
10時に出発で約2時間少々の場所に御座います。
第一東名高速道路を沼津インターまで走らせます!
そこから今度は伊豆縦貫道を利用して河津方面へ走らせました。

いつものコースは御殿場で降りて、
箱根〜長尾峠〜伊豆スカイライン経由で行くのですが、
最短距離短時間コースを選択させるとこのルートが無難です!


環境エリアは3つの拠点としての、
複合的な組み合わせなので御座います。
シンプルですが 海 山 湖 を、
それなりに格安物件で同時購入、
満喫プロジェクトなので御座います。

テーマは 海 シーサイドな海の家。

この物件は「家いちば」さんに掲載されていた、
静岡エリア下田界隈の掘り出し物を格安にて購入させて頂きました。

現地現物の購入前の下見では御座いませんが、
まずは先にこの物件を購入させて頂き、
重要事項説明の前に現地敷地の確認と、
構造そして物件を後から確認作業という、
順番が逆の購入後の後見スタイルという流れでした。

この手の物件は先に現物を確認する前に、
話しが決まってしまうケースが圧倒的に多いですから、
セオリー通りに物件確認の下見、そして交渉のプロセスで、
話しを進めて行くと微妙なタイミングでチャンスを外してしまい。
なかなか入手出来ない可能性が多々御座います。

家のクオリティーや老朽化具合なんかを、
あれやこれやと求めてもそれこそ仕方が御座いません。

その場所の位置や雰囲気、土地の立地環境や周辺の流れが、
自分にとってはある意味重要な価値観なんだと考えます。
こういう場合は即決スピードが肝心なので御座います。

ビーチサイドの家なんてのは、
ある意味魅力的な物件で御座います。
海の家では御座いませんが、
宿泊が出来てそれなりにクルマが停められる!
それだけで自分にとってはビーチサイドは魅力なのかも知れません。

白浜海岸のメインビーチは大渋滞を引き起こす場所でも御座います。
ここは少しメインの海岸から離れた小さなプライベートビーチ風な、
お気に入りの隠れ家的な場所なので御座います。

奥地の坂道に建てられた昭和50年代の2階建て

ロッジランナーの文字が刻まれた2階建ての老朽家屋で2階建て!
最近はこうしたクラシカルで適度なビンテージな古い家に憧れます。
自分の理想は外観が適度に古くて中味が抜群に麗なコンディションが好きなのです。

勿論 そのままでは使えませんからリフォームを前提に、
これからあちらこちらを修繕リペア作業に突入で御座います。

ベランダの作り直し、床の修繕に水廻り 
トイレの床 玄関入り口金属製の手摺の錆による金属疲労崩壊、
それから階段廻りと色々と想像以上に問題点は御座います。
ざっと軽く観ただけでも広範囲に渡って修繕が必要なので御座います。

そんなのは楽しみの1つで御座いますから、
欠点とかデメリットでもなんでも御座いません。

これがもし通常の不動産が手掛けるような、
中途半端な高い金額で購入した物件なら、
これらは大きなストレスになるのかも知れませんが、
格安物件で御座いますからそれがある意味、
購入の目玉条件なのかも知れません!
 

この場所は横浜は都筑界隈から白浜界隈の目的まで、
丁度 166Km程度の距離に御座います。
 
その後は下田界隈中心地からいつもの磯料理 辻さんへ!
14時15分到着でギリギリセーフ入店で御座います。

 
今回はシンプルに金目鯛の艶煮定食で御座います。
2000円の魚をおかずにご飯味噌汁セット
450円×人数分とお替わり200円ライス代でした。
合計3410円のお会計! 

その後は蜻蛉帰りで自宅には、
夕刻18時15分に戻りで御座います。
あっという間の木曜定休 伊豆蜻蛉返りの旅でした。

家いちばさんの重要事項説明は、
この日の夕方に手続きをさせて頂きました!
定住では御座いませんがある意味別荘扱いで、
伊豆界隈下田は白浜暮らしが始まります!
みなさまにも AFF  海の家として短期レンタルとして、
この環境を解放させて頂きますから、
ご利用の際には気軽にお声掛け下さいませ!

 
FUJIFILM X-PRO2     正方形


Toshifumi  Kako  



22222222 _DSF5837








222222222_DSF6041








cde19c6c









222222222_DSF6055











_DSC0773








222222222_DSF6072







222222222_DSF5975










222222222_DSF5969








22222222 _DSF5891








222222222_DSF5958









222222222_DSF5952








222222222_DSF5963






222222222_DSF5931









22222222 _DSF5812









22222222 _DSF5837











22222222 _DSF5829











22222222 _DSF5822










22222222 _DSF5832










55555555   _DSC0603







55555555   _DSC0591









55555555   _DSC0610








55555555   _DSC0641







55555555   _DSC0543








55555555   _DSC0576







55555555   _DSC0512








55555555   _DSC0539








55555555   _DSC0483







55555555   _DSC0496








55555555   _DSC0503








22222222 _DSF5800










22222222 _DSF5768







22222222 _DSF5793










22222222 _DSF5712






22222222 _DSF5673







22222222 _DSF5712











22222222 _DSF5680






22222222 _DSF5624







22222222 _DSF5649







22222222 _DSF5611







22222222 _DSF5597


20年以上利用していないので、
今の状態では住むことはできません。
残留物がありますが、現状のままの引き渡しとなります。
静かな別荘地で、2階からは海が少し見えます。
地目変更登記済みで、宅地、山林、公衆用道路です。
 
【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります。
 
場所:静岡県下田市白浜
土地:330.77㎡(登記有)※内、32.50㎡は私道(登記有)
建物:85.34㎡(登記有)
構造:軽量鉄骨
現況:古家あり

 

 
・農地転用許可済み、地目変更登記済み
・用途地域 非線引区域(都市計画区域内)
・建ぺい率 60%
・容積率 200%
・再建築可
・固定資産税、都市計画税 32,000円/年
・東京電力
・プロパンガス
・個別浄化槽(単独)※下水道本管なし
・敷地内にNTT西日本の電柱および支線が設置されており、
同社より土地使用料として年間1,500円が支払われます。



22222222 _DSF5603





22222222 _DSF5629







22222222 _DSF5649








22222222 _DSF5573









22222222 _DSF5577







22222222 _DSF5582







22222222 _DSF5545






22222222  _DSF5485







22222222 _DSF5498







22222222 _DSF5502






_DSC0773








cde19c6c


Thursday, January 09, 2020 
Explore Shirahama Rembo Town, Shimoda, Shizuoka Prefecture! 
Seaside area The theme is the sea.



Thursday, January 09, 2020
 
Shizuoka Prefecture is heading for Izu
Shimoda Shirahama neighborhood
A trip to the outback of Rainbow Town
Autonomous Region.
 
Departs at 10 o'clock and is about two hours away.
Run the Dai-ichi Tomei Expressway to Numazu Interchange!
From there, I ran to the Kawazu area using the Izu traverse road.

The usual course gets off at Gotemba,
I go via Hakone-Nagao Pass-Izu Skyline,
This route is safe if you choose
the shortest distance short course!


The environmental area
has three bases,
It is a complex combination.
Simple but sea mountain lake
Simultaneous purchase
at cheap properties as such,
It is an enjoyable project, so it is.

The theme is Sea Seaside sea house.

This property was listed on "Ichiichiba",
I bought bargains from Shimoda area
in Shizuoka area at a low price.

Although there is no preview before
purchasing the local spot,
First of all, I purchased this property first,
Check the local site before explaining important matters,
Checking the structure and properties later
It was a flow of guardian style after purchase in reverse order.

Before checking this kind of property first,
Because there are overwhelming cases where the story is decided,
A preview of the property confirmation on Theory Street,
and in the negotiation process,
As I proceed, I miss my chance at subtle timing.
There are many possibilities that they are not readily available.

The quality of the house and how old it is,
There is no way to ask for this or that.

The location and atmosphere
of the place, the location environment
of the land and the surrounding flow,
I think it's an important value for me.
In such cases, the speed of prompt decision
is important, so I will do it.

A beachside house is
In a sense, it is an attractive property.
There is no sea house,
You can stay and the car will be stopped as it is!
That alone may make the beach side attractive.

The main beach of Shirahama Beach
is also a place that causes heavy traffic.
Here is a little private beach away from the main coast,
It is a favorite retreat place.

Two-story building of the Showa era built
on the slope of the backcountry

A two-storey dilapidated house engraved
with the letters of the lodge runner!
Recently, I have longed for such a classic,
moderately vintage old house.
My ideal is that I like the condition that the appearance
is moderately old and the contents
are outstandingly beautiful.

Of course, because it cannot be used
as it is, on the premise of reform,
From now on, we are going to enter repair work here and there.

Renovation of veranda, water
renovation for floor repair.
Toilet floor Entrance entrance Metal
fatigue collapse due to rust on metal handrails,
Then, there are many more problems than I imagined,
such as around the steps.
There is a need to repair over a wide area
even if you look at it lightly.

That's one of the pleasures,
There are no disadvantages or disadvantages.

This is what regular real estate deals with,
If you buy a property with a half-high price,
These may be great stresses,
Because it is a cheap property, it means that,
It may be a feature of the purchase!


In this place, Yokohama is from
Tsuzuki area to Shirahama area,
Just about 166km away.
 
After that, from the center of the Shimoda
neighborhood to the usual beach dish @ Tsuji!
We arrive at 14:15 and enter the last minute safe.

 This time, we will have a simple set
meal of Kiname sea bream.
Rice miso soup set without 2,000 yen fish
Instead of 450 yen x the number of people,
it was 200 yen rice price.
Checkout for a total of 3410 yen!

After that, at home with the dragonfly,
I will return at 18:15 in the evening.
Thursday closed in no time.
It was a trip to return to the Izu dragonfly.

Explanation of important
matters of Mr. Ichiba
I took care of this evening!
There is no settlement
in the sense that it is treated as a villa,
Shirahama living in the Izu area
begins Shirahama living!
As a short-term rental for everyone at AFF Sea,
I will release this environment,
Please do not hesitate to call us!

 
FUJIFILM X-PRO2 Square


Toshifumi Kako




a556efcb







Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日


ゲレンデ専用のAFF スポクラアルミ鍛造22インチを考案中!

W463-FORGEDRED24


ゲレンデ専用のAFF  スポクラアルミ鍛造22インチを考案中!

既にポルシェカイエン955で、
AFF  スポクラ鍛造アルミは製品開発から数年の月日が経過しました!
20インチのAMGにそろそろ飽きが来ました!
ということAFFオリジナル鍛造アルミ 22インチの、
専用設計で新規開発なので御座います!

新規開発とは言っても、
ポルシェカイエンシリーズの、
鍛造22インチで製品が既に御座いますから、
オフセットとセンターハブ径の変更デザインくらいで、
製品は簡単に追加開発可能な環境なので御座います!

では何故にすぐに実行に移さないのか?

製品初期製産ミニマムロッド数がこれまた大変なので御座います!
しかも先行投資で先に仕入れをしなくてはなりませんから、
調達させる仕入れ原資つまりは資金的にもタイミングを間違えると、
これまた凄く危険な経済圧迫状況に陥る可能性も御座います!

これでは折角良いアイディアが時代の流れで湧いて来たとしても、
製品発表までにはどうしても微妙なタイムラグが空いてしまうので御座います!
2020年は是非にでもこのGクラス専用22インチ製作にトライしたいと考えております。


Toshifumi  Kako  




53537521_2400038120029292_3842173641584279552_o


We are devising a 22-inch forged
AFF 
Sportclassic  aluminum for W463  G  CLASS


AFF Sportclassic
aluminum forging 22 inches
is under construction!

Already in Porsche Cayenne 955,
AFF Sportclassic Forged Aluminum
Several years have passed
since product development!

The 20-inch AMG is about to get bored!
That means AFF original forged
aluminum 22 inches,
It is a newly developed specially
designed product!
Although new development,
Of the Porsche Cayenne series,
Since the product is already forged 22 inches,
With a design that changes
the offset and center hub diameter,
The product is an environment
that can be easily added and developed!
So why not go to work immediately?
Initial production of minimum rods
This is too hard!
And upfront investment

You have to buy it,

Purchase resources to be procured
In other words, if you make the
wrong timing in terms of money,
This is also a very dangerous
economic pressure situation
There is a possibility of falling!
This is a good idea
Even if it springs up with the times,
By all means before product launch
There is a delicate time lag, so it is!
By all means in 2020 this G class only
I would like to try 22 inch production.

Toshifumi Kako

We are devising a 22-inch forged
AFF Sportclassic for slopes! Already
in Porsche Cayenne 955,
AFF Sportclassic forged aluminum
has passed several years since product
development! The 20-inch AMG is
about to get bored! That means
AFF original forging Sportclassic 22





cde19c6c




Auto Fashion Factory Co., Ltd.


AFF1 Spots Classic Yokohama
 
Auto Fashion Factory Yokohama Store AFF1
3-31-1 Hayabuchi, Tsuzuki-ku,
Yokohama-shi, Kanagawa
 
045-591-0888
 
AM: 12: 00 ~ PM: 21: 00


Thursday regular holiday



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3 Mechanical Tokyo

Auto Fashion Factory
Tokyo Tower 3rd store
 
1F, Hawanawa Kaikan Building,
3-6-23 Shiba Park, Minato-ku, Tokyo
 
03-6459-0831
 
AM: 12: 00 ~ PM: 20: 00

Thursday Sunday Holiday Regular holiday





555555555_DSC0360







483ee28a









555555555_DSC0346







53537521_2400038120029292_3842173641584279552_o






555555555_DSC0396







W463-v1








555555555_DSC0329








55555555 _DSC0193







555555555  _DSC0421









955  FORGED  22 _DSC0550






FUJI  Kako  1966  _DSF4358






FUJI  Kako  1966  _DSF4011







W463-FORGEDRED24






Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日



Gallery Photo image
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
  • 	 2020 01月 02 03 積雪地域に憧れて!新潟〜長野県境 信濃町 野尻湖〜麻績界隈の山奥探索の旅。Ver2  山 そして 湖 
Latest article Gallery Photo
Toshifumi Kako 1966

Verygood124

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文